PocketC.H.I.P.を最新バージョンに更新する手順

 
日本国民のほぼ全員の方に全く関係ない情報ですが、極一部のマニアック向けにPocketC.H.I.P.を最新バージョンに更新する手順をメモしておきます。

この手順はオフィシャルサイトに公開されているものですが、パソコンなどの環境によってはうまくいかない場合もあるかもしれません。お約束ですが自己責任でお願いします。

【Windowsでの更新手順】
1.バックアップをとる。
 当然ですがフラッシュすると出荷状態に戻ります。
 必要なファイルはUSBメモリなどにバックアップしてください。

2.PocketC.H.I.P.からC.H.I.P.を取り外す。
・本体からC.H.I.P.を抜き取ります。ちょっと硬いので慎重に抜き取ってください。
・「FEL」と「GND」をゼムクリップで接続します。



3.ドライバーをインストールする。
・Google Chromeで下記ページにアクセします。
 http://flash.getchip.com/
・Chromeに「C.H.I.P. Flasher 4.0.2」をインストールします。


・「INSTALL THE DRIVER」からUSBドライバーをインストールします。
・ここでパソコンを再起動します。


4.フラッシュする。
・「FEL」と「GND」を接続したC.H.I.P.をUSB接続すると認識されます。
・初めての場合はうまくいかない場合もある。(うまくいかなかった)
 この画面から変わらない場合はブラウザを再起動して再度ページにアクセスする。


・認識すると次の画面になる。


・ここでフラッシュする環境を選択できます。
・ここでは「PocketC.H.I.P. 4.4」を選択します。
・選択するとフラッシュがスタートします。


・100%になれば終了ですが、私の環境では途中で何度かストップして失敗しました。
 おそらくUSBドライバーの認識の問題だと思います。
 失敗した場合はブラウザの再起動とUSBの接続し直しで突破してください。


・成功するとこの画面になります。


5.再起動する。
・ブラウザを閉じてUSBからC.H.I.P.を外します。
・「FEL」と「GND」をゼムクリップを抜き取って本体に差し込みます。
・電源ボタンを押して起動します。
・うまく起動すればフラッシュの成功です。


【メリット】
・PICO-8のバージョンが1.9bにバージョンアップされる。
 ただし本家では既に1.10cが配布されているので動作しないアプリもあります。
・フリースペースが3.6GBから6.6GBに増える。
・GPUアクセラレーターが更新され3Dアクセラレーションドライバを導入すればマインクラフトなどもスムーズに動作するようです。
・全てクリアされてスッキリする。

【デメリット】
・出荷状態に戻る。
・キャプレーション設定や日本語環境など全て入れ直しになる。
 色々と作り込んでいると大変です。(´・ω・`)

以上、デメリットもありますがメリットもあるのでチャレンジしてみてください。
フラッシュするドキドキ感もアトラクションの内でしょう。w