久々に二日がかりでゲームやっちゃいました。 ザ・セトラーズ4


人生は短いのです。
モニターのどうでもよい絵柄に熱中するのは時間の無駄遣い
だと分かっているのですが・・・やっちゃいました。



ザ・セトラーズ4 完全日本語版(ユービーアイソフト)
http://www.4gamer.net/patch/demo/data/set4.html

今更ながらの古いゲームですが、マイPCにはピッタリなのです。
しかもデモ版なので無料です。

このゲームとにかく時間が掛かります。
自分の住む村を作り時間をかけて発展させます。

村の発展と共に資源が消耗し自然と隣村と衝突・・・
最後には隣の村と生存をかけた戦いになります。

例えば兵士を作るには・・・

・まず伐採小屋を建てて木を切り丸太を作ります。
・その丸太を製材所で木材に加工します。
・さらに石切り場で石を切り出します。
・木材と石で色々な建物を建築できます。
・食糧の生産に麦畑を栽培します。
・風車を建てて麦を小麦にします。
・水汲み場を作り水を確保します。
・パン屋を建築し水と小麦でパンを焼きます。
・養豚場を建てて麦と水でブタを育てます。
・生肉場を建ててブタを肉に加工します。
・鉱山を調査して鉄と石炭の採掘場を作ります。
・肉やパンを採掘場に運び鉄と石炭を掘り出します。
・製鉄場を建てて鉄と石炭で製鉄を作ります。
・武器製造場を建てて製鉄で剣や弓矢を作ります。
・兵隊の養成場を建てて剣や弓矢を住民に与えて兵士にします。

かなり端折りましたが簡単にはこんな感じで、全てが連鎖して繋がる仕組みです。
その他に加工するための斧や鎌なんかの道具を鍛冶屋を建てて作る必要があります。

まっとにかく手間が掛かるんです。
そんなことでパソコン付けっぱなしで二日間もかかっちゃいましたが勝利しました。

で、このゲーム、勝利後もプレーを続けられます。
邪魔だった隣人がいなくなって広々とした領土でゆっくりと暮らせるのです。

が、それがつまらないのです。
ライバルがいなくなった世界が妙に空虚で張り合いが無い・・・
何のために生活を続けているのか?という目的すら失った感じになります。

豊かな生活を追い求めるのはライバルがあるからかもしれませんね。
結構奥が深い、経済主義社会の末路を実感できるゲームかと思います。

オススメです。