我が家に4Kカメラがやってきた。 Vemico 4K WIFI

 
まだ春先ですが、夏に向けて新しいカメラを調達しました。

Vemico アクションカメラ 4K WIFI

40m防水ケースやアタッチメントもてんこ盛りに付いています。
バッテリーも2個付いているので長時間撮影も可能です。
170度広角の1600万画素、WIFIでリモコン撮影や2インチ液晶画面も搭載しています。


しかし何と言っても4Kです。
我が家では初めての未知の解像度ですが、どうなんでしょうか?

今使っているパソコンのモニターはフルHDの解像度なので、4Kカメラで撮影しても表現のしようがありませんが、将来的なことも考慮すると全く無意味というわけじゃないかもしれません。

このカメラの選定に至るまでに相当な数のカメラを比較検討しました。
中華製の格安アクションカメラは、各社から同じようなものが沢山販売されていますが微妙に中身が違います。
おそらく販売しているお店もよく理解していないような出荷ロッドによる違いもあって、まさに闇鍋状態な危険な香りがする商品であることは間違いありません。
今日よくても明日はどうかはわかりません。
当たりを引くかハズレを引くかはあなたの運次第です。

そんな状態でエイヤーっと思い切ってポチったのがこれです。
見た目は有名なアクションカメラによく似ています。


コスト重視、妥協できるラインを見つけるのは大変です。
要らない部品までセットした抱き合わせ販売にはご注意ください。
「もしあれば使うかもしれない?」といったものは絶対に使わないと判断してもいいかと思います。


もちろんこれを買った一番の理由は、アマゾンからアフリエイトのギフト券をもらったからですが・・・

早速色々と実験してみました。
まず最初に断っておきますが、このカメラの1080(60fps)モードはモドキです。
ご注意ください。実際の録画規格(MP4)は以下のとおりです。

3840*2160(30fps)4K
2688*1520(30fps)2K
1920*1080(60fps)フルHD(モドキ)
1920*1080(30fps)フルHD
1280*780(60fps)HD
1280*780(30fps)HD
1280*780(90fps)HDスローモーション
等々・・・

残念ながらフルHD1080(60fps)はモドキでした。
おそらくHD780(60fps)を引き伸ばしたものだと思います。
フルHD1080(30fps)と比較するとかなり画質が落ちます。

よって実際に使えるのはフルHD(30fps)と2Kと4Kになります。
私のパソコンでは4Kは処理落ちするので正しく録画されているか不明ですが映像はかなり繊細になっています。

通常使いは2K、長時間撮影するのならフルHD(30fps)が良いかと思います。
メモリーは32GBまでの対応なので2Kなら1時間弱、フルHDなら4時間程度撮影できると思います。

全体的にエンハンスが高目ですが発色はナチュラルでホワイトバランスもオートで問題ないと思います。トンネルなどに入いる時や出る時もスムーズに輝度調節されます。

手ぶれ補正はないので手持ちや自転車などに固定した場合は細かくブレます。
三脚などでカメラを固定するとクッキリとした綺麗な映像が撮影できるので使い方はアイデア次第だと思います。
一応スローや連射撮影、タイムラプスなどの機能も搭載されています。


アクションカメラと言えばGoProが有名ですが、現在の最新機種は「Hero5」で本体セットのみで4万円ほどになっています。Hero5のプロモーションビデオは流石に綺麗ですが一般の方が撮影したものは然程でもありません。同じカメラなのか?と疑うほど映像に差があります。

当然ですがプロモーションビデオは、まずスタイルの良いカワイイモデルを雇って、プロのカメラマンが最高のコンディションに長い時間をかけて丁寧に撮影して、プロの映像クリエーターが高級な映像ワークステーションで入念に編集をして、それこそ1コマ単位に微調整と映像のブレを取り除いて、エンハンスを高めド派手な色演出を施し、Youtubeでの再エンコードも考慮して丁寧にレンダリングした映像とでは比較するすべもありません。

もしこのモドキカメラにもそんな高度な編集テクニックを施せばそれなりの映像になってくるはずです。しかしチープなムービーメーカーでは編集すらできませんでした。(´・ω・`)

これ鉄則ですがプロモーションビデオでは同じカットは3秒以上は使いません。
次々に意表を突いたアングルで目まぐるしくカット割りを挿入して映像の歪みや失点をカバーしています。アクションカメラの映像はワンカット3秒が限界と考えてもいいかと思います。

それを素人がダラダラと長時間撮った映像を見ていると吐き気を催すのも当然です。
ということで、そんな撮りっぱなしの酔いそうなダサイ映像ですがどうぞ。

スーパーカブで行く「ポルトヨーロッパ」
https://youtu.be/Va5lTV-MDd4


一応フォローしておくと、撮影した元の2K映像はジャギーも無くもっと綺麗です。Youtubeで再エンコードされて、さらにスタビライザーや編集で更に再エンコードされているので2KからフルHDに画質が劣化しています。

ちなみに、和歌山マリーナシティ内にあるテーマパーク「ポルトヨーロッパ」は、なんと入園料が無料です。しかもワンコやペットも入園OKというその辺の公園よりもフリーダムなテーマパークなのです。もちろんイルカショーも無料、バイクなら駐車場も無料です。

所詮カメラなんて自己満足のための道具なのです。
他人が撮った自己満のロードムービーなんて誰も見たくないですからね。
まっそういうことで夏が待ち遠しいのです。
夏のギラギラと照りつける強烈な太陽があれば少しは綺麗に映ると思います。

まだ送料が無料の今のうちに、お一ついかがでしょうか?