PICO8でシューティングゲーム、キャラクター・ジェネレーター搭載!

 
PocketCHIP の PICO-8 で簡単なシューティングゲームを作ってみました。


Shooter game & character generator 0.1
http://www.lexaloffle.com/bbs/?tid=27837

このプログラムの特徴はキャラクター・ジェネレーターを搭載しているところです。
敵のキャラクターはコンピュータが勝手に作り出したものです。
つまりゲームをする度に新たな未知の敵と遭遇するわけです。

ジェネレーターの仕組みは
・15色から2色をランダムに選択する。
・4×8の領域にその2色でランダムに15個の点を描画する。
・ランダムに描画した4×8の領域の鏡像を隣に描画する。

以上で8×8の敵キャラクターが出来上がります。
ランダムですが時々素晴らしいパターンを作り出すことがあります。
それが楽しみでついゲームを続けるという戦略です。

自己の最高点は22400点です。
下2桁00はハデさを演出するためのゲタなので実際は224匹やっつけたということになります。

敵弾は自機めがけて撃ってきますから常に動き回っていることが重要です。
動体視力がものをいう、初老には辛いゲームです。(´・ω・`)

-----------------------
function make_char(n)
 local sx=n*16
 local c1=flr(rnd(14))+1
 local c2=flr(rnd(14))+1

 for wy=8,15 do
  for wx=0,7 do
   sset(sx+wx,wy,0)
  end
 end

 for i=1,15 do
  wx=flr(rnd(4))
  wy=flr(rnd(8))+8
  if flr(rnd(2))==0 then
   sset(sx+wx,wy,c1)
  else
   sset(sx+wx,wy,c2)
  end
 end

 for wy=8,15 do
  for wx=0,3 do
   sset(sx+7-wx,wy,sget(sx+wx,wy))
  end
 end

 for wy=0,7 do
  for wx=0,7 do
   sset(sx+8+wx,8+wy*0.9,sget(sx+wx,8+wy))
  end
 end
end
-----------------------