本日の野良 日本農業スポーツ協会(Japan Agriculture Sports Association) JASA 初代会長より


昨日、炎天下の中カヤックの組み立てに大汗をかいて、途中ペットボトル3本の給水をしたものの体重が3kg減ってました。その後、夕食でリバウンドして1kgほど戻りましたが、朝から畑ワークで再び1.5kgほど減りました。
日頃からの蓄えがたっぷりあるので全く問題はないのですが、このまま休みが続けばやせ細ってしまうのではないかと思うほどです。

現代人はとかく肉体労働を嫌いますが、仕事帰りにジムで一汗なんておかしな行動をするわけです。まさに現代病です。
ワンコのようにボールを追っかけるスポーツに夢中になっている方もいるようですが、そんなことで無駄にエネルギー消耗をするのなら農業はどうでしょう。実に健康的でライザップよりも効果的です。見せかけの筋肉より実用性のある筋肉が身につきます。
しかもちゃんと農産物のリターンもあります。これほど合理的なことはありません。

地味なイメージを持っている方も多いかと思いますが、農業をスポーツとして捉えるとイメージ変わってきます。特に夏草との戦いは永遠のテーマとして相手に不足はありません。
行き着く先が金まみれのオリンピックよりも遥かに崇高な人間活動じゃないかと思います。
いずればアディダスの麦わら帽子、ナイキの長靴、PUMAの鍬や鎌とか出てくることを期待しています。

ということで農業のスポーツ振興をこれからも続けていきたいと思っていますが、本日の作業は、先日食べたカボチャがあまりにも美味しかったので種を蒔いてみたら芽が出てので植えました。
それと引き取り手が見つからなかった落花生の苗が不憫だったので植えてやりました。
収穫が大変そうで今から気が滅入ってます。




日本農業スポーツ協会(Japan Agriculture Sports Association)
JASA 初代会長より