公道でレースをするな!「Tour de 熊野」


残念なことに今年も懲りずに「Tour de 熊野」を開催するようだ。

チャリンコで早く走ることが何が優れているのか?
公道でレースをする意味が何故あるのか全く理解できない。

スピード競争がしたければ競輪場でやればよい。
競輪場はそのための施設である。

「Tour de 熊野」に影響されたのか、今日は4名ほど車と併走するチャリンコ暴走族を見かけた。そういう危険極まりない行為をする低俗なものがいるのだ。

暴走ロード族をスポーツというならバイクの暴走族もモータースポーツになる。
道交法の改正で自転車の罰則規定が厳しくなったが、まずは暴走ロード族を取り締まるべきだろう。

高級な自転車を買ったらスピードを出してみたくなるのだろうが、自転車は自動車と同じような速度で走る乗り物ではない。何を自慢したのか?

「Tour de 熊野」は和歌山の恥!
自転車を愛するものとして非常に残念だ。

即刻中止すべきだ。