今ごろ「中世ヨーロッパを作ろう!」


新年早々、やってもーた感じです。
事の始まりは、お年玉を握り締めた子供達をオモチャ屋に連れて行ったのが始まりです。

子供達が色々と物色して買ったのがジグソーパズル。
何とも可愛らしく300ピースです。
で、持ち帰って早速作り始めたのですが、さすがに簡単だったらしく半日で完成。

これで終わっていれば良かったのですが、物足らなかったようで・・・
翌日、再びオモチャ屋に・・・
今度は、かなり大きめの難しそうなものを選択したようで、それからすっかりジグソーづいてしまったのです。

家族総出でジクソー作りをやってる中、
「そう言えば、立体のジクソーを見たとこがある」ってな話になりまして、
ネットであちこち検索をしてみますと・・・
その筋では有名なWREBBITに辿り着きました。

この会社のペーパークロックを以前に買ったとこがありますが、
非常に良く出来たキットで、紙で出来ている時計ですが、完成品は飾りでなく実際に動作するというものです。
実はまだ1台作らずにストックしている程です。

この会社の立体ジクソーシリーズに、ニューヨークなどの街を立体的に作ってしまう商品が気に入ったのですが、日本で販売している店は無いようです。
(探せばあるかも)

ということで、あきらめかけた時思い出したのが、
「そういえば、以前本屋でレンガを積み上げて街のようなものを作るキットブックがあったなー・・・」
これがいけなかった。

キーワードを色々入れながら検索した結果、たどり着いてしまったのが
「中世ヨーロッパを作ろう!」なのです。

勿論、とっくに販売は終了していて、さらには発行元のデル・ブランド・ジャパンはとっくに倒産しています。
(確か?バウンティのキットを販売中倒産して騒ぎになったような?)
当然、今となっては手に入らないキットブックなのですが、時々オークションにパラパラと各号が売りに出されている程度です。

ということで、その関連サイトを眺めていると・・・
「全98巻 特別販売価格:\18,900(税込、送料別)」というキーワードを見つけてしまったのです。
何?何?何?
1冊は千円程度しますので、100冊程で約10万円はするはずなのでが・・
んーーこれは安い!(ほんとうかい?)

で、価値を確かめるべく更に検索を続けるとdomus kitsに行き当たります。
日本では全く知名度はありませんが、レンガキットとしては有名なようで「中世ヨーロッパを作ろう!」に良く似たキットが沢山販売されています。
おそらく「中世ヨーロッパを作ろう!」の出所はこの会社だと思われます。

ただしdomusはイタリアの会社で、これまた日本では販売されていません。
現地値段で1キット5千円~1万円といったところだと思います。

あらためて「中世ヨーロッパを作ろう!」を調べてみると、キットに付属される建物は大きく分けて5つのようです。
勿論その他ジオラマ用部品もたっぷり付きますので内容的にはそれ以上なわけですが、
サッと見積もってキットの価値は3~5万円程度となります。
というこは、全98巻18,900円は妥当な値段じゃないのかなー・・・という結論に至ったわけです。
で、勢い余ってポチッとなー

ところがこれにも落ちがありまして、
ポチッとしたところ販売終了のページ飛びました。
この特別セット販売は既に終了していたのです。

ここまで調べて、熱が上がってきたところで、んーー悔しい・・・
で、直接メールを販売会社にしたところ、即日に社長直々メールを頂きまして、特別に販売してもらえることになりました。
(よっぽど売りたかったのか?・・・)

で、本日届きました。




メールで「5口、40KGです」とあったのが理解できました。(重い)
やはり98巻セットは半端ではありません。
部屋が一気に物置小屋に変わりました。

どうしよう・・・