ミニボート、上半身のコスプレで悩む


先日の実地テストで駆動系を含めた下半身はほぼ見通しが立ちましたが、上半身のコスプレで悩んでいます。

元々は小型のタグボートをイメージして作り出したのでが、実艇を作ってテスト走行を重ねる内に色々と課題も見えてきました。

現在、以下の5案を検討しています。

【案1】シンプルに板張りのみ
上半身は何も飾り付けをせず、メンテナンスハッチだけを取り付けたシンプルなプレーン状態にする案です。工作も簡単で、いざという時にパドルも使えるので安全性は高いと思います。ただ全くつまらないスッピン状態です。


【案2】ヨットのようなスタイリッシュなデザイン
シンプルなデザインでヨットをイメージした飾り付けとコンソールを装備して、メンテナンスハッチを兼ねているので機能的でパドルも使えるので安心です。ただ、面白味に欠けるかも?


【案3】ポニョのポンポン船のようなレトロモーターボート風
昭和のモーターボートのようなちょっとレトロなスタイルの被せものです。
雰囲気よくウッディーに仕上げればオシャレ感もアップするかもしれません。
ただ操船の邪魔になるのは間違いありません。
いざという時のパドルもまともに使えないので何らかの対策が必要です。


ポニョのポンポン船


【案4】模型タグボート(当初案)
元々のイメージは模型のタグボートをサイズアップして人が乗れるようにしようと考えていました。模型船として船上を飾り付けして模型を愛でながら遊覧しようという発想でした。



世界の仲間



しかし、実用性は全くない上に、模型なのかガラクタなのか分からないものを船の上の乗せているだけで、事情を知らないものが見たら変態極まりない光景でしょう。
その恥辱に耐えられるかが問題です。w


【案5】ミニ・タグボート
海外で流行っているミニ・タグボートをさらに小さくベビーサイズにしたイメージです。窓越しの風景も楽しめるので実船の雰囲気に浸れますが、視界は極端に悪くなると思います。船上の構造物も大きいので風の影響も受けやすく、バランスを崩して不安定になる可能性大です。緊急時のパドルも使えませんし乗り降りするのも大変になるでしょう。



世界の仲間



案1から案5に変態度がアップしています。w
案3以上はパドルも使えないので、せめてニュートラルとバック機能は必要となります。ジェット用のバック機構は作れなくもないと思いますが、かなりの手間と工数がかかりそうです。

ただ、タグボートにしては喫水線の高さが全く合っていないという致命的な問題があります。まずはプレーン状態まで作って、TPOに合わせて着せ替えでコスプレを楽しんでもいいかもしれません。