PocketCHIPにキーボードを貼り付ける


そろそろPocketC.H.I.P.の本家の動きが鈍くなってきています。

PocketC.H.I.P.
https://getchip.com/pages/pocketchip

最近はブログやTwitterも静かですし、ストアも閉店してサイト内のリンク切れも目立ってきました。ベンチャーにありがちなことですが、そろそろ終焉が近いかもしれません。今の内に拾える情報は掻き集めておいた方がいいかもしれませんね。

PocketC.H.I.P.の売りだったPIC-8も本家がバージョンアップしているので、出荷状態のままだとほとんど動かなくなっています。パッケージのバージョンアップをしておきましょう。これでPIC-8のバージョンは最新の「v0.1.11g」に上がります。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade



ついでに「RetroArch」も入れてみました。
もっさりしてますが何とか動きます。

RetroArch
http://www.retroarch.com/



いずれにしてもキーボードがダメなのでまともに遊べないと思います。
directinput対応のUSBゲームパットなら認識するようですが、お高いです。

とにかく直径6mmくらいのボタンを貼り付ければいいのです。
ホットボンドを輪切りにして両面テープで貼り付けてみました。


たったこれだけで操作性が全然よくなります。
もしお持ちならお試しください。



もう一つのファンタジーコンソール「TIC-80」も入れておきましょう。
下記からPocketCHIP用の「tic80_chip_0.60.3.tar.gz」をダウンロードします。

TIC-80
https://tic.computer/create

ホームフォルダーにコピーしてアンパックします。

tar -xzvf tic80_chip_0.60.3.tar.gz

インストール無し「./tic80」で実行できます。
起動後コンソールで「surf」と入力するとsurfモードで実行できます。


キーボード配列が厳しいです。