焼き立てホヤホヤのタイヤ「GEOLANDAR A/T G015」レビュー


数年前に探検カーとして乗り換えた4WDのエクストレイルですが、あまり探検に出かけることもなく、ほぼ平坦な通勤道を転しています。

それでも4WDミッションは常にAUTOに設定して、いつでも戦闘態勢に入れる状態にしています。若干ですが、スタートダッシュとコーナーリングは増し増しな感じになります。

毛頭、燃費なんてちっちゃなことは、これっぽちも気にしない男前な車です。
不正に操作されたカタログスペックとは懸け離れたリッター8kmで快適に転がっています。

そんな探検カーのタイヤがヤバイ状態になりました。


タイヤは消しゴムと同様、使えば擦り減っちゃう消耗品です。
「そろそろ履き替えないとな」と思っていたところへ値上げです。

慌てて手配したものの時すでに遅し!
お目当てのタイヤは規格サイズ的に在庫なし状態でした。

タイヤ大手4社が相次いで値上げ
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1704/06/news089.html

一応SUVの端くれなんで、SUV用のタイヤを履かせてやりたいのです。
今まではミニバン用タイヤでしたから・・・

SUV用タイヤなら定番のジオランダーでしょう。
ちょっと厳ついパターンがオコチャマ心をくすぐります。

GEOLANDAR ジオランダー オフィシャルウェブサイト - ヨコハマタイヤ
http://www.yokohamatire.jp/geolandar/lineup/ats.html

その中でも今回はオンもオフもイケる?「GEOLANDAR A/T G015」をチョイスしてみました。サイドウォールの「アグレッシブショルダーデザイン」がちょっとやる気な感じです。


ただ、車を転がし始めてから35年ほど経ちますが、今までぬかるんだ泥道でスタックした経験は一度もありません。
こちら南国では雪も10年に一度くらいに数センチほどしか積もりませんので、サイドウォールを利用してスタックから抜け出すなんてワクワクするようなシュチエーションには繰り合わないかもしれません。
つまり、あくまでアグレッシブな見た目用のドレスアップです。w

そんな状況ですが、今月から発売された新パターンの焼き立てホヤホヤのタイヤです。
どんなもんでしょうか?


見た目はスタッドレスタイヤかスノータイヤのようなゴツゴツした感じのパターンなので、今までのツルツルのタイヤに比べて乗り心地はゴワゴワして悪くなるだろうと思っていましたが、結果は全く真逆でした。

不思議なくらい、実にソフトでしっとり滑らかな走りです。
パターからして走行ノイズも気になっていましたが、ほぼ気になるノイズ音もありません。寧ろ以前のタイヤ比べてかなり静かになった気がします。

おそらく前のタイヤはカピカピに干からびていたので、ゴムそのものが劣化して硬化していたのだと思います。やっぱり新品の焼き立てのタイヤは全然違います。

「タイヤと嫁さんは若いほうがいいなー」
なんてうっかり口走らないようにお気を付けてください。w


ちなみにタイヤを買う時は、メーカーの直売所で買うのがいいかと思います。
軽自動車用なんかのバッタ物タイヤは別にして、普通のディーラーで買うより、かなりお値段が安くなるようです。

石橋なら「タイヤ館」、横浜なら「タイヤガーデン」でしょうか?
工賃も入れると数万円は違ってきます。
相場変動もあるので、しかっり見積を取ってから判断してください。


問題は、このタイヤの決済を私のカードでしてしまったことです。
「必要経費で払ってくれるんですよね?」
 ね? ね? ね? ・・・