ミニ船長への道 浮力テスト【セクシー動画付き】

 
蚊取り線香と共に、夜のお仕事をボチボチやってました。
時々、星空を眺めながら初夏の夜を楽しみました。

船底にソリを付けてベースの船体はほぼ完成です。


防水対策として全体的にポリエステル樹脂を塗りました。
薄く1回しか塗ってませんが問題ないでしょう。


本日は朝から快晴! 爽やかな風が吹いています。
ここまで出来たらテストに行くしかないでしょう。

チョビも行く気満々だったのですが今回は辞退してもらいました。


車に合わせて作ったので車載もピッタリです。
しかし、こうして見ると棺桶そのものですね。(笑)



まずは浮力テストです。
エンジンポンプを積んで重量バランスも確認しました。
特に尻フェチの方は必見です。(笑)

Homemade Mini Tug Boat Test1
https://youtu.be/OOIVlD0dr-U


強度と浮力は十分で浸水もなく全く問題はありません。
バランス的に若干テールヘビーですが、喫水線も予想通りで余裕の安定性です。


やっぱり、ここまで来たらエンジンをかけてみたいですよね。
ということでエンジンポンプを作動させてみました。
こちらも尻フェチ用サービスカット付きです。

Homemade Mini Tug Boat Test2
https://youtu.be/bWCLbDblNx4


やっつけで繋いだホースから大量に漏水してエンジンルームがプール状態に・・・
テスト中止! 次回リベンジです。


出力ノズルはこんな感じになる予定です。
ノズルの方向を回転させれば360度に移動できる?予定です。


今回のテストで安定して浮くことは確認できので、あとはじっくりとパワーユニットを積み込みたいと思います。エンジンは現状の位置でも問題ありませんが、船首に積めばさらにバランスも良くなると思います。


何より鳥の囀りと池の風景に癒やされました。
子供の頃はこの池でよく泳ぎました。

泳ぎを覚えたのもこの池です。
しかし今はそんな子はいませんね。

事なかれ主義の安全安心が本当に安全なのか?
疑問に思うこの頃です。

いつまでも成長しないナイスミドルもどうか?と思いますが・・・(笑)