バイクとカヤックの相性、各種カヤックの比較

 
綺麗サッパリ丸洗い、こんな干し方が出来るのがポイントです。
スキンカヤックはカビとの戦いですからね


これが目指した姿です。
バイクとカヤックの組み合わせを実現するサイズです。


手持ちの各種カヤックとの比較です。


高級品のNAUTIRAID(ノーティレイ)折り畳みカヤックはこのサイズで30kg程あります。
バイクではとても運べませんので自動車での移動になります。
自動車だと駐車場の問題でアプローチが限定されてしまいます。

インフレータブルのQuick PAck K5はこのサイズで12kg程です。
バイクでの移動もできますが、最近は経年効果で若干の空気漏れを起こしています。

ということで新艇を造船したわけです。
色々と改善しながら遊べるのも自作カヤックの魅力です。

船作りは楽しい!
あなたも船長になりませんか?