夏休みの工作に木製歯車で動くキット「UGears Models」

 
今日からオリンピックですが、夏休みを満喫してるでしょうか?
暑い時は無理せずクーラーの効いた部屋でダラダラとしてるのが一番です。

そんなインドア派の方に暇つぶしネタを一つご提供します。
木製歯車で動く工作キットです。


ugears
https://ugearsmodels.com/

クラウドファンディングのKickstarterから起業した模型屋さんです。
木製といっても合板なので成分的には接着剤がほとんどでプラスチックに近いものですが見た目はそれっぽく仕上がります。

ゴム動力ですが脱進機をうまく使ってスローテンポに動作するのがいい感じです。
トラクターもいい味を出しています。

Model Tractor
https://youtu.be/nFvkzVAZZ3E



このトラックはかなりギミックが凝っています。
荷台には色々なアタッチミントもセットできるようです。

Truck UGM-11
https://youtu.be/jSvxdJoM2Rc



UGearsの一部の商品は日本でも手に入るようです。
残念ながらトラックは入っていないようです。

立体パズル専門店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/actishop/

この手のオモチャは他にもよく似たものが色々と販売されていますが、レーザーカット機で加工するので精度は出ますが工作効率は非常に悪く商売としては不効率です。多少精度は落ちてもプレスカットしたほうが効率よくて儲けも多いでしょうね。

ある程度の加工精度があるのなら時計作りに挑戦しそうなものですが、現状は20分タイマーしかないようです。

Model Timer for 20 min.
https://youtu.be/sgnpydDI1yY



木工時計は簡単なようで敷居が高いですからね。
元々、木材には素材精度もなく品質も不均一です。
さらに天候による湿気で摩擦抵抗が変わって動作が大きく左右されるので精度を求めるは難しいです。
それでも挑戦してみようという腕に自身のある無謀な方はこちらはどうでしょうか?


当店は設計図のみですが、いまだに販売しています。
木工時計の古老店を目指します。

Time Tripper's Clock  (since January 10th, 2000)
http://www6.plala.or.jp/TimeTripper/clock/index.htm