リコール社会

 
丁度10年ほど前、姉歯事件(構造計算書偽造問題)が発覚しました。
現在問題となっている旭化成の「くい打ち不正」事件も同じ頃から起こっています。

杭データ偽装疑い計300件、50人関与
http://www.asahi.com/articles/ASHC22QJWHC2UTIL009.html?iref=comtop_6_02

おそらく問題は「くい打ち不正」だけじゃないだろうし、旭化成だけの問題じゃないだろうと思います。
社会全体に蔓延した空気感がそうした事件を引き起こしているのだと思います。

姉歯事件と同様、トカゲのシッポ切りで済ませるつもりでしょうが、
それでは根本的な解決にはならないでしょう。


このグラフはTPP12カ国+中国+韓国でGDPを比較してたものです。
GDPそのものに意味があるかは別にして、歴史を振り返る切っ掛けにはなります。
日本は1995年以降ほとんど成長していません。


https://goo.gl/Pr3l4K

1995年、阪神・淡路大震災が発生し日本は大きく傷つき傾きました。
何だかんだといっても自然の前では人間は全くの無力です。


最近はリコールのオンパレードになってきています。
正直にリコールさえすれば免責されると勘違いしているのでしょうか?
その前にすべきことがあったはずです。

この問題、ガバナンスやコンプライアンスの問題ではなく、もっと根の深いものだと思います。
社会問題あるいは社会現象として捉えるべきでしょう。
日本人のもつ常識や絶対的な価値観の幼稚化が全ての発端です。

根底にある根本的な問題は「経済主義」でしょう。

日本人は宗教観が薄いと言われますが、そんなことはないと思います。
おそらく日本人の多くは「経済主義教」に入信しているのだろうと思います。

神や仏よりも金を尊み、全ての価値判断を金で値踏みする、金を幸せのバロメーターに考える風潮です。
金さえあれば何でも手に入ると勘違いするホリエモンのような子供が多くなっています。
最近また調子付いてきてるみたいですが・・・これも株主指導型教育の賜だと思います。


アベちゃんは何かと「経済優先」を連呼していますが、根本的に経済優先主義ではダメなのです。
もっと大切なモノ(良質な価値観)を育てていかなくてはこの国に未来はないでしょう。

それは理想主義者だと言われそうですが、理想もない人生の何が楽しいか逆に問いたい。
高い理想を持ってこそ充実した人生観を味わえると思います。

このような問題はすでに社会全体に蔓延していて、おそらく全ての組織が何らかの保菌者でしょう。
どこで発症しても何が起こって不思議ではない状態だと思います。

VW問題ではドイツ国全体としての価値観やコンプライアンス、ブランドが問われています。
やがて日本の今回のような一つ事件を発端に問われる時が来るかもしれません。

ジャパン・ブランドはすでに崩壊しているのかもしれません。