納屋の宝箱


夜な夜な納屋にこもって秘かに作業を行っています。
只今は直交ギアボックスに幼児用チャリンコのチェーンホイールを固定するミッションです。

お宝は汚い箱に入ったネジや細かな部品達です。
色々な機械を分解した時に取り集めたもので、一般的にはゴミそのものですが私には大切な資源なのです。


レゴブロックを複雑系にしたようなもので、ピッタリと合う部品を見つけるのは至難の業ですが、これがたまにハマることがあって、その時の快感はジグソーパズル以上に素晴らしいものです。(笑)

そろそろ3日目になりますが、今のところ目ぼしい部品はまだ見つかっていません。
部品の組み合わせも含めて複雑なパターンマッチングの試行錯誤が続いています。


ところで気になる主役の直交ギアボックスですが、中身の確認のために分解してみました。


かなり古いものなので中はグリス?でギトギトです。
ギア比はウォームギアを利用することで1:30となっています。


このギアボックスは動力一輪車などに使われていたようで、本来の入力はウォームギアのほうだと思います。逆に使うと壊れるかもしれませんが、足漕ぎで小さなスクリューを回す程度なら大丈夫じゃないかと思います。


このミッションをクリアすれば一気に進みそうな予感がします。
暑い夜、フルオープンの納屋でラジオを友に蚊取り線香で虫と戦いながら汗だくになって工作するのは楽しいものです。

納屋ワーク最高!