炭火で石焼芋の作り方。 安納 VS 鳴門金時


本日のお仕事は焼芋屋でした。

安納いもを入手しました。
ちなみに隣はお気に入りのラジオです。


まずは炭に火入れします。
カセットボンベ用のバーナーが便利です。


炭に火が入ったら焼き網の上に小石を敷いて、その上に芋を乗せます。
最後にボールをかぶせると炭火石焼芋のセット完了です。
別名、我が家名物「UFO焼き」です。



約30分くらいで焼きあがります。
焼き上がりはこんな具合、芋から蜜が噴き出しています。


まだ火が残っていたので鳴門金時を追加投入しました。


安納いもの中身はこんな具合、甘くてトロトロです。


チョビも焼き芋が大好きです。
食べる時だけはお利口さんです。


安納いものトロトロ感と鳴門金時のホクホク感
どちらも捨てがたい、好みによって分かれるところです。

ちなみにチョビはどちらも大好きです。
皮も残さず完食です。