パスタは前日に茹でること、昔懐かしのナポリタンの作り方

 
只今、ナポリタンがマイブームです。

昔懐かしのプニュプニュでグチョグチョのナポリタンが食べたい!
色々と調べたのですが、ご近所でナポリタンが名物というお店が見つかりません。
ならば自作するしかないでしょう・・・

まず、出来るだけ太いパスタを用意します。(今回は細麺)
最近のパスタはアルデンテ用にデュラム小麦のセモリナ(粗挽)が入っていますが、
昔ながらのナポリタン麺は小麦粉が多かったようです。つまり「うどん」ですね。(笑)

プニュプニュ麺のポイントは前日に茹でることです。
まず、塩たっぷり目で通常より長目にパスタを茹でます。
それを水で洗ってからラップして冷蔵庫で一晩寝かします。
これでモチモチのプニュプニュ麺になります。

翌日、その麺をさっと茹でてほぐしておきます。
タマネギ、ピーマン、ソーセージを炒めてソース入れてグツグツと・・・
そこに伸び切ったパスタを入れでじっくりと炒めます。
最後に塩コショウとケチャップで味を調えて完成です。

ジャーン♪ (写真を拡大して細部までご確認ください)


この過剰とも言えるソースの量と柔らか目のパスタの絡み具合がたまりません。
今回はのパスタは細麺でしたが、次回は極太の麺を探してリベンジします。

ナポリタン・ブームはしばらく続きそうです。