アベテレビ


NHKは好きです。
ラジオもよく聞いていますし、テレビはニュースや旅番組などは見ることがあります。
番組の内容については色々と思うところもあるのですが・・・

もちろん、NHKの受信料はBSも含めて年間一括で支払っています。
国民の義務、法治国家として当然のことです。

「NHKは見ていない」とか「NHKは映り悪い」とかオコチャマなことを言って支払いを拒んでいる人もちらほらに見かけますが、見苦しいです。
しっかりと大人の責任を果たしほしいものです。

まぁーその上での話ですが・・・

先日、NHK予算の国会答弁の様子をラジオで深夜に放送してました。

あれ聞いてるとさすがに籾井会長はしたたかな方ですね。
打たれ強いにもほどがある感じです。

その会長がNHKの入局式で・・・
「職員全員が信頼や期待を積み重ねていったとしても、たった1人の行為がNHKに対する信頼の全てを崩壊させることもあります」と訓話したようです。

鈍感なんでしょうか?
図太いのでしょうか?
確信犯なのでしょうか?
それとも、ちょっとぼーっとしてるんでしょうか?

あんたのことや!しっかりせい!

そんな会長の下、NHKは総務大臣の要請に基づき、国際放送で国の重要な政策などを報道する、平成26年度の要請放送について要請に応じることを決めたようです。

プロパガンダ放送でしょうか?


先日のアベちゃんの国会答弁は完璧なまでに編集されていましたからねー
ジジババとか簡単にだまされて洗脳されちゃうんでしょうね。

受信料を払っているものとして「NHK=アベテレビ」は要りません。

あくまでもNHKはニュース・ソースの一つという判断基準を持っておく必要があります。
今の世の中ネットもあるので視点や視野はいくらでも広がると思います。

「テレビで見た」というのが一番ダメな判断基準かもしれませんね。
お気を付けください。