歌うチップ YAMAHA「NSX-1」からポケット・ミク その前に懐かしのPC-6601が歌う「北の宿から」

 
初音ミクで有名な「VOCALOID」をチップにしのが「NSX-1」です。
サンプル価格は2000円らしいです。


ヤマハ 音源LSI 『NSX-1』
http://jp.yamaha.com/news_release/2013/13102301.html

もちろんチップだけでは動作しないので色々と工作が必要です。
面倒な方にはこんなキットが販売されています。


eVY1シールド(ピンヘッダ無し) 9,450円
http://www.switch-science.com/catalog/1489/

プログラム次第では色々と遊べるようです。
下記のページからディープな世界にどうぞ。

Yamaha-WebMusic GitHubPage
http://yamaha-webmusic.github.io/nsx1-apps/manual/

eVY1モジュール
http://evy1.aides-tech.com/

プログラムはちょっと・・・ムリ
という方に、もっと簡単に誰でも遊べる歌う楽器が販売されるようです。


歌うキーボード ポケット・ミク
http://otonanokagaku.net/nsx39/index.html

基本的に母音「あ~お」で自由に歌わせることが出来るようですが、
きっと達人の演奏者が出てくるんでしょうね。

WEBアプリでプリセットの歌詞を書き換えられるようです。
領域は15ブロックあり、1ブロック64文字の歌詞を入力できます。


その前に、やっぱり元祖初音ミクと言えばPC-6601でしょう。
我が家の6601は1983年製、約30年前パソコンですがまだ現役で動きます。

春のXP終了キャンペーン祭りやってますが、モノは大切にしましょうね。
そういう意味も込めて一曲歌ってもらいましょう。

懐かしのPC-6601が歌う「北の宿から」

http://youtu.be/gOxxbqX3Gkc

渋い! ワビサビの世界やね。