歯車からフレームまで全てが木製の機械式時計 「Time Tripper's Clock」

 
以前、本気で時計屋になろうと思ったぐらい木製時計にハマっていた時期がありました。全ての部品を木材だけで作る時計はかなり無謀なチャレンジでしたが、設計から試行錯誤を重ね、ようやく動いた時の感動は相当なものでした。


この作品を発表した当時、いくつかの雑誌に掲載されて、販売等の問い合わせを沢山いただきました。作品は一品物ですが、設計書と型紙は下記のサイトで販売しています。

Time Tripper's Clock
http://www6.plala.or.jp/TimeTripper/clock/index.htm

ダウンロードサイト
https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=288370

私の作ってた木製時計は歯車から軸まで全て木製で、実用性よりデザイン性を重視した動くオブジェとして楽しんでもらうものです。

手作業での工作を前提に壁掛け時計のサイズでしたが、腕時計サイズの木製時計を作っている強者がおりました。

Valerii Danevych miniature wooden timepieces
http://youtu.be/BVIJz6wHv08


木製時計は素材以外はこれといってアピールするところはないのですが、木材という不均一で粗雑な材質で小さな工作をするのは並大抵のことではありません。

ここまで小さいと一度木材を粉末にして固めたほうが早いかもしれません。
でもそうすると値打ちがなくなるんでしょうね。