年末年始の模型道 「1/32 desktop ZERO」


つい先日お屠蘇をいただいてような気もしないでもないのですが、
今年も後残り僅か数十時間となりました。
年々その速度は増し、今年もあっという間の1年でした。

来年はカレンダーの都合で年始休暇が少し長目になっている方も多いのではと思います。
こんな気楽なことが言ってられるのもサラリーマンの特権なわけです。

で、そんな長い休暇をいかに過ごすか?
これが全然なんの予定も無いです。

仕方なくネットを散歩してると見てはならぬものを見てしまいました。

最近のバナーは脳内欲求に敏感に反応するようになっています。
一時は加齢に反応してサントリーのエロ広告で一杯だったのですが、本日はコレでした。


エッチングモデルの「金属模型」です。
この「金属模型」という響きに弱いのです。

もちろん本来の素材とは似ても似つかない素材なのですが、
金属というだけで、それっぽいかもという妄想で頭がいっぱいになるのです。

制作しているのは、東京の両国にある小さな会社ですが、
デアゴスティーニの「週刊 零戦をつくる」で有名です。

インクス株式会社
http://imcth.co.jp/

もう少し詳細な情報が下記から見れます。
くれぐれも早まってポチしないよう落ち着いて御覧ください。
※閲覧注意(18禁)

desktopZERO
http://hobbycom.jp/workshop/special/13.html

desktopMUSTANG
http://hobbycom.jp/workshop/special/25.html


最近は模型道から遠ざかっていますが、先立つモノがあれば考えなくもないのです。
もし年末ジャンボが当たったら購入を考えてもいいかなと思っています。

しかし、まずは入場券を買っていないのでそれはないかと思います。
毎年のことですが、後は人脈をうまく活用する他力本願のみとなっています。

その節はどうか正直に名乗り出て、その喜びを分ち合おうではありませんか。
「金の切れ目が縁の切れ目」とは言わず
「袖振り合うも多生の縁」「旅は道連れ世は情け」ともいいます。
是非「情けは人の為ならず」の精神でどうかご慈悲をお願いします。

公式の宝くじサイトはこちらになっています。
当選番号をよくお確かめになってから一報をお待ちしています。
http://www.takarakuji-official.jp/

よいお年を!